教育理念

教育理念

森林環境の維持向上に関する
専門的な知識を有し、
かつ、それを実践することができる
技術及び技能を備えた人材を養成し、
もって森林と人との
恒久的な共生に寄与する。

奈良県フォレスターアカデミーでは、
森林環境の維持向上に関する専門的な知識や技能を身につけ、
森林の持つ4つの機能を総合的にマネジメントし、
地域の特性に応じた多様で持続可能な森林管理を実践できる人材の養成を目指しています。

森林の持つ4つの機能
「森林資源生産」
「防災」
「生物多様性保全」
「レクリエーション」

森林資源生産

森林資源生産

木材、木の実、キノコ類、工芸材料、清浄な水等の森林資源の生産。
温室効果ガスの吸収・排出抑制による地球温暖化の防止。

防災

防災

土砂の流出・崩壊防止その他災害の防止。水の貯留・かん養。
これらによる県土の保全

生物多様性保全

生物多様性保全

生態系を保全することで種レベル・遺伝子レベルの多様性を保全。
自然環境を持続的に保全

レクリエーション

レクリエーション

レクリエーション、スポーツ、教養文化活動、休養等。
身体的・精神的な健康回復。
日常生活向上への活力を獲得する。

目指す人材像