卒業までに必要な費用

卒業までに必要な費用の目安になります。

個人防護装備(ヘルメット、チェーンソーパンツ、安全靴、防護手袋等)や雨具、
作業服等の装備は、各自で購入していただきます。
海外研修(希望者のみ)に要する費用(300,000円程度)が別途必要となります。

項 目 金 額 備 考
入学考査料 2,200 円 出願時
入学料 5,650 円 入学時一括納付
授業料(年間) 118,800 円 前期・後期で分割納付、フォレスター学科は2年分
個人防護装備購入費 150,000 円 見込額
傷害保険料(年間) 20,000 円 見込額、フォレスター学科は2年分
宿泊研修費(年間) 50,000 円 見込額、フォレスター学科は2年分
346,650 円
総計 346,650 円:森林作業員学科(1年間)
535,450 円:フォレスター学科(2年間)

緑の青年就業準備給付金

林業への就業に向け、林業大学校等において必要な知識等を習得する青年に対して、
最大年額約140万円(最長2年間)を支給する国の制度です。

研修終了後1年以内に林業分野へ就業することや就業予定時の年齢が
原則45歳未満であることなどが支給要件となります。

ただし、受給後に他分野に就業した場合や、林業分野への就業期間が給付期間の1.5倍又は2年間の
いずれか長い期間に満たない場合は、返還義務が生じます。

※林業分野:林業事業体、森林組合など。公務員は対象となりません。